信頼の理由

「やはり東京産業洋紙」と選ばれる理由がある
私たちは、コンデンサなど電子部品を作る材料を中心に取り扱う、
エレクトロニクス素材の専門商社です。
長年多くのお客様から信頼をいただいてきた「東京産業洋紙の強み」についてご紹介します。

創業100年の誇り

来る2019年、創業100周年を迎えます

私たち東京産業洋紙の源流は、大正時代、輸入ラジオ店の手伝いをしていた島中敬一が、電気材料を取り扱う「島中商会」を起こしたことに始まります。ラジオに使われているコンデンサ紙に商機を見出し、海外から輸入するとともに、国内の製紙会社や紙商社と組んで国産品の開発に着手。完成した国産初のコンデンサペーパー販売を、やがて一手に請け負うようになりました。
こうして電子部品の原材料を取り扱う商社としての地位を確立した私たちは、2019年には創業100周年。長年にわたって材料メーカー様と部品メーカー様等の間に立ち、多くのお客様に信頼をいただいています。

新たな価値を創造する商社をめざして

業界内で築いてきた「信用力」と、創業者のマインドを受け継ぐ「挑戦力」は、私たち東京産業洋紙の大きな強みです。社員一人ひとりが、つねにお客様のニーズに応えるのはもちろん、お客様の課題を解決する方法をご提案し、アイデアと情熱で新たなビジネスチャンスを開拓しています。
私たちは、エレクトロニクス業界が、そして社会全体が必要とする「真の価値」を創造し続ける次世代の専門商社をめざしています。

電子材料の専門商社

コンデンサ材料を中心に幅広い品目を扱っています

私たちは現在、エレクトロニクス素材の専門商社として、電気電子機器用材料から産業洋紙まで多数の品目を取り扱っています。仕入先は信頼のおける主要材料メーカー様を中心に約100社、販売先は、国内外の部品メーカー様等、約500社とお取引いただいており、総合商社にはできない実績と経験、豊富な専門知識により、仲介役として双方にご満足いただけるサービスを提供しています。
また、地球環境の保全が叫ばれる近年、エレクトロニクス業界でもあらゆる面からの安全性と、品質管理・品質保証が求められるようになりました。私たちは、部品メーカー様等のさまざまなご要望に応えながら、環境にも配慮した高品質な製品をお届けしています。
エレクトロニクス素材をお探しのお客様は、ぜひお気軽にお問い合わせください。

専門商社だからできる提案力があります

主要材料メーカー様からの直接仕入れ体制の元、商品情報や新発売情報は日々材料メーカー様から収集し、 部品メーカー様等と共有しています。部品メーカー様等へ少しでもローコストで良質な商品を提供するだけでなく、市場のニーズをいち早くつかみ、多様化する素材を的確に選んでこちらからご提案することで、部品メーカー様等の製品作りを積極的にサポートします。これもニッチな分野を取り扱う専門商社ならではの強みです。
また私たちは、従来の商社機能に加え、マニュファクチャリング機能も装備。
高度な技術力を持つ子会社の断裁工場や各種専門加工会社との連携により、製品の二次加工で付加価値を高めています。あらゆる加工についてもどうぞご相談ください。

クイックレスポンス

自社倉庫から海外・日本全国へタイムリーにお届け

日本を代表する貿易港でもある横浜港近くに自社倉庫を持ち、当社物流の中継拠点として、日本全国への配送を行っています。「必要なものを必要なときに必要なだけ」お届けするジャストイン・タイムをめざし、各地の物流ネットワークとともに高品質で安全、かつローコストな物流システムを構築しています。

人的フットワークと対応力にも自信があります

お客様からのさまざまなお問い合わせやご要望に迅速にお応えするのはもちろん、何かあった際には直接のやり取りでスピーディに解決していく。そういったフットワークの良さは、中小規模の商社ならではのメリットです。

東京産業洋紙は、材料メーカー様・部品メーカー様等双方とも、人と人との信頼関係からはじまるパートナーシップを大切にしています。

グローバルネットワーク

アジアを拠点にグローバルに展開

私たちは、台湾とインドに海外拠点を設け、東南アジア、台湾、中国、韓国、インド、ヨーロッパ向けに取引を行っています。世界中の部品メーカー様等が求める各種エレクトニクス材料を中心に、幅広い製品をスピーディーかつ効率的に調達し、現地スタッフとの緻密なチームワークでいち早く提供しています。
また、独自の情報収集やマーケティングにより、リアルタイムで世界中の新製品や新素材に関する情報を収集し、魅力的な仕入れ製品の新規開拓も進めてまいります。